yahoo、グーグル、MSNなどの大手を始めとする、検索エンジンの検索結果で上位に表示、ランクインさせるための知識・技術であるSEOについて紹介・解説しているサイトです。SEOによって検索上位にランクインされることで今まで以上に人の目につくようになり、更なるアクセスアップが期待できます。伸びないアクセス数、検索結果下位にお悩みの方は是非「イントロデュースSEO」にて公開しているSEO知識・技術をご覧になってみてください。

どういった情報が求められているのか

自分が検索エンジンを利用して特定の情報を探す場合を想像してみましょう。その場合、検索結果で表示されるサイトの中でどういったサイトを利用したいと考えるでしょうか。検索エンジンを利用するということは何か特定の情報を探しているということであり、その需要に叶ったサイトを見つけることが主な目的となります。その目的の達成度合いは各人が求める情報の量・質、そして各サイトが用意してあるコンテンツの内容によって差がありますが、求めている情報が多少なりとも掲載されているサイトでなければ人は見向きもしれくれません。このページでは、コンテンツの充実が起こすアクセスアップ現象についてご説明します。

情報の需要と供給の合致=アクセスアップ

ニーズの要望に応えることができた商品の売れ行きが良く、そうでない商品は売れ行きは滞る消耗品と同じように、ホームページにおいてもそのページで公開している情報がどれくらい価値があるのか、またはどれくらいの人が見たいと感じるコンテンツなのかによってサイトの質は違ってきます。webには、もはや飽食と言ってもいいぐらいに同じテーマを掲げたサイトがあふれかえり、唯一無二のテーマで作ったサイトというのはほぼ皆無に等しい状況にあります。その中でサイト独特のコンテンツ、もしくは特色をつけるのは当然のことで、他のサイトと代わり映えのないコンテンツでは人の興味をひきつけることは難しいでしょう。たとえ独特なコンテンツを作ることができても、そのコンテンツを見たいと考えるユーザー、もしくはそのコンテンツに価値があると感じる人が多くなければアクセス数を伸ばすことはできません。

如何にして人が興味ありそうなコンテンツを考えるか、如何にしてそのコンテンツを表現、配置するのかはサイトを作る個人の努力・センスにかかっているので具体的なアドバイスはできませんが、アクセスアップの究極的な形というものはクローラーに対しての完璧なSEOではなく、人を相手にして考える”ユーザビリティ”だということを忘れないようにしましょう。